ライン

施工事例

ライン





横浜信用金庫 北新横浜事務センター

平成21年 9月竣工


 横浜信用金庫 北新横浜事務センターは、旧事務センターの

 老朽化・狭隘化に対処し人材育成及び顧客対応等の機能を

 集約し、事務効率の向上と機能強化を図るため建設された。

 なお、建物の安全性を高めるため中間階免震構造を採用し

 ている。                       

                           



横浜マリンタワー

平成21年3月竣工


 横浜マリンタワーは、横浜港開港 100周年記念事業の一環

 として1961年に建設された。高さ106m、総重量12,000トン。

 多くの観光客を集めたマリンタワーも、昨今の娯楽の多様化

 および老朽化には勝てず、入場者数は年々減少していき、経

 営悪化を理由に運営会社である「氷川丸マリンタワー梶vは

 営業を停止し、マリンタワーを2006年に横浜市に譲渡した。

 横浜市は「マリンタワー再生事業」に基づき2008年 6月より

 外観のリニューアル、屋内の改装が行われ横浜港開港150周

 年にあたる2009年5月にグランドオープンし今日に至る。

 (参考出展 Wikipedia 横浜マリンタワー)



横浜メディア・ビジネスセンター  

平成16年2月竣工


 旧神奈川新聞本社跡地に、横浜の情報・放送・通信・IT関

 連企業の蓄積拠点として、ITを生かした都市づくりや、関内

 地区の活性化に寄与することを目的に、財団法人横浜産業

 振興公社、株式会社神奈川新聞社、株式会社テレビ神奈川

 の共同時時宣用として地下2階・地上13階高層ビルを建築し

 た。まさに横浜のメディア発信の中心的存在です。




関東学院大学 金沢八景キャンパス1号館

平成15年12月竣工


 関東学院大学金沢八景キャンパス内事務エリアの中心的な

 建物であり、照度センサーによる調光、人感センサーによる

 点滅等、最新の技術を応用し各所に環境、および省エネルギ

 ーを考慮した設備となっています。

 まさに、「人に優しく、環境にも優しい」建物です。




関東学院大学クリスマスイルミネーション


 関東学院大学金沢八景キャンパスのシンボルである「フォー

 サイト21」の屋上よりLEDランプを廻らし、毎年11月末から

 クリスマスまでの1ヶ月間クリスマスのイルミネーションが学

 内を彩る。

 クリスマスの夜を一層盛り上げてくれます。



横浜市立港湾病院 再整備

平成15年3月竣工


 横浜市立港湾病院は、横浜開港百周年記念事業の一環とし

 て昭和37年に開院しましたが、築後40年以上が経過し、建

 物の老朽化が進み、また時代の変化に対応した医療機器の

 充実や、患者サービスの向上等を図ることが難しくなりつ

 つあるため再整備が実施された。新病院は隣接地に地上8階

 地下1階、敷地面積28,613u、一般584床、精神50床、診療

 科目22科の規模で建設され、平成15年3月に完成。

 日本赤十字社が指定管理者となり新たに「横浜市みなと赤十

 字病院」として開院し現在に至っている。

 



横浜情報文化センター

平成12年3月竣工


 横浜情報文化センターには、新聞・放送の二大メディアによ

 って運営・一般公開される「日本新聞記念館」と「放送ライ

 ブラリー」を中心に、情報関連企業のオフィスや多目的ホー

 ルを備えた複合施設です。



▲先頭に戻る



















































































▲先頭に戻る

Copyright (C) 株式会社 共栄社. All Rights Reserved. design by pondt